【養育費】 子供の養育費の相場はどのくらいですか? 宮田総合法務事務所 | 司法書士なら東京・吉祥寺の宮田総合法務事務所 無料法律相談を実施中!

宮田総合法務事務所
宮田総合法務事務所
HOME » よくある質問 » 離婚問題・財産分与 » 【養育費】 子供の養育費の相場はどのくらいですか?

【養育費】 子供の養育費の相場はどのくらいですか?

宮田総合法務事務所 代表司法書士 宮田浩志 宮田総合法務事務所 代表司法書士
宮田浩志
→プロフィールはこちら
Loading

養育費の金額や算定方法について、法律等の明確な規定はありません。
したがって、当事者が話し合いで自由に決めることができますが、一般的には、実費方式・生活保護基準方式・労研方式などの具体的な養育費の算出方法を利用することが多いです。

養育費の額は、「生活水準が高い方の扶養者(親)は、その子に対して同水準の生活を保つための衣食住費・教育費・医療費・適度の娯楽費等を負担すべきだ」という考え方に基づいて考慮されますので、親の学歴・生活水準が高ければ、養育費もそれを前提とした高めの水準になります。
毎月の養育費の相場は、離婚当事者の収入にもよりますが、調停における相場は、子供一人の場合はおよそ3万?6万円以下になるのが一般的です。これは、子供の数が2人、3人となってもあまりあがらないようです。

当事者間で話し合いがまとまらなければ、家庭裁判所に調停を申し立てることになりますが、その調停の場で一つの目安とされるの家庭裁判所作成の「養育費算定表」というものがあります。
したがって、当事者間の話し合いの段階でも、この養育費算定表をもとに、話し合いをすることは両者の合意を得やすくなるでしょう。
ただし、養育費は長期にわたって支払い続けられるものなので、養育費の額を終始一定額にする必要はありません。子供の進学に合わせて養育費を段階的に増額する規定を設けたり、小学校・中学校・高校・大学の入学のタイミングで一時金を支給したり、毎年の子供の誕生月に上乗せたりするなど、様々な取り決めを検討する必要があります。

タグ:
「離婚問題・財産分与」についてもっと知りたい方はこちら!
離婚問題・財産分与のメインページへ

離婚問題・財産分与に関する法律相談

「家族信託」「成年後見」「遺言書作成について」「遺産整理/遺言執行について」に関するご相談以外につきましては、業務過多につきメールまたは電話での無料法律相談サービスを一旦停止させていただいております。

対面での有料法律相談につきましては、引き続き対応させていただいておりますので、 お電話またはメールでご予約の上、ぜひ弊所までお越しくださいませ。

について司法書士・宮田浩志からのメッセージ

「相手方にもっと請求できたのに・・・」「こんな請求は突き返せたのに・・・」よく知らないがために、当事者同士の話合いの結果、不利・不公平な条件で合意してしまうケースも多いです。権利主張できるものはきちんと主張した上で、平和的な解決を図るお手伝いをしております。離婚・慰謝料・財産分与・養育費等に関するご相談は、離婚問題の専門家・司法書士の宮田にお任せ下さい。

無料法律相談を承っておりますのでお気軽にご相談下さい。


個人信託家族信託研究所 遺言相続相談オフィス 相続葬儀ねっと 家族信託セカンドオピニオンサービス 家族信託普及協会  相続会議
家族信託まるわかりチャンネル
家族信託おすすめ書籍
ノンストップ!出演
家族信託おすすめ書籍2
1800以上の法律記事から情報を検索!
  • ↓ キーワードを入力
  • ↓ よくある質問からさがす
  • ↓ 法律相談topicsからさがす
無料メール法律相談24時間受付!
  • あなたのお気に入りの記事
    お気に入りはまだありません
  • NEWS
    司法書士のつぶやき

    業務提携
    業務提携
    IFA/FP業務提携

    セミナー・講演依頼 → セミナー・講演予定はこちら
    家族信託
    司法書士おすすめ記事
  • melmagaimg1
    melmagaimg2

  • 対面法律相談
    人気の記事一覧
    企業法務
    総会収集・運営支援
    求人・採用・転職
    1800以上の法律記事から情報を検索!
    • ↓ キーワードを入力
    家族信託まるわかり読本 家族信託まるわかり読本 対面法律相談