週刊ダイヤモンド(2018年 2/17 号 )で「家族信託」が取り上げられました! 宮田総合法務事務所 | 司法書士なら東京・吉祥寺の宮田総合法務事務所 無料法律相談を実施中!

宮田総合法務事務所
宮田総合法務事務所
HOME » 司法書士のつぶやき » その他雑感 » 週刊ダイヤモンド(2018年 2/17 号 )で「家族信託」が取り上げられました!

週刊ダイヤモンド(2018年 2/17 号 )で「家族信託」が取り上げられました!

Loading

週刊ダイヤモンドの2018年 2/17 号で「家族信託」が取り上げられました!

 

『相続を争族にしない』という特集の中で、どんなケースで“争族”になりやすいのか、相続対策・相続税対策の基本といった大きなトピックスの1つとして、「家族信託」が6ページにわたって紹介されていました。

 

 

以前は、相続対策等をテーマとする特集記事や書籍の中に『家族信託』の「か」の字も紹介されていないことが多くて、記事制作に関わる専門職やライターの実務レベルを憂うことも多かったのですが、さすがに昨年くらいから、『家族信託』が触れられることが普通になってきました。

これは、一般の方が『家族信託』という方策(選択肢)があることについて、きちんと認識できるようになるという点において、非常に大きな意味を持つと思います。

 

社会福祉協議会、市区町村の高齢者福祉課、民生委員・・・等の高齢者福祉にたずさわる方であっても、いまだに正しく理解されていない方が多い現状は残念でなりませんが、一般の方がテレビや新聞、雑誌等で『家族信託』を知る機会を持てることは、救いがあると言えます。

 

あとは、『家族信託』を検討・実行したい方々が、相談先を探してさまようことが無いように、本当に家族信託をはじめとした財産管理・資産承継の各選択肢に精通した専門職が増えることを望みます。

その意味では、小生が一般社団法人家族信託普及協会の代表として、全国に家族信託に精通した専門職を増やしていく活動は、手前味噌ながら、本当に大きな社会的意義があるものと自負しております・・・。

 

引き続き『家族信託』の適切な普及を、もっと言うと、家族信託の検討段階で必要な『家族会議』というプロセスの重要性がもっともっと世の中に普及させることを頑張りたいです・・・。

 

「司法書士のつぶやき」を書いている宮田浩志について

1974年7月3日生まれ
早稲田大学法学部在学中に宅地建物取引主任者資格・行政書士資格・司法書士資格を取得し、2000年3月に吉祥寺に宮田総合法務事務所を開業する。
2006年2月に長女、2012年に長男、2014年に二男が誕生し、泣き声とキック・パンチが飛び交う怒涛の家庭を持つ。

詳細は事務所概要をご覧下さい。

個人信託家族信託研究所
遺言相続相談オフィス
相続葬儀ねっと
日本の社長
家族信託普及協会
家族信託おすすめ書籍
ノンストップ!出演
家族信託おすすめ書籍2
1500以上の法律記事から情報を検索!
  • ↓ キーワードを入力
  • ↓ よくある質問からさがす
  • ↓ 法律相談topicsからさがす
無料メール法律相談24時間受付!
  • あなたのお気に入りの記事
    お気に入りはまだありません
  • NEWS
    司法書士のつぶやき

    業務提携
    業務提携

    セミナー・講演依頼 → セミナー・講演予定はこちら
    家族信託
    司法書士おすすめ記事
  • melmagaimg1
    melmagaimg2

  • 法律のプロに相談できる 対面法律相談

    対面法律相談
  • 人気の記事一覧
    企業法務
    総会収集・運営支援
    求人・採用・転職