TEL:0422-23-7808 TEL:0422-23-7808 営業時間 平日8:30 ― 19:00

争族対策

相続登記・不動産登記(売買、贈与、抵当権設定・抹消など)

相続(相続税)対策で収益物件を親子間売買をするメリット・デメリット・注意点・リスク

親が保有する収益不動産(賃貸アパートや賃貸マンション)を相続税対策又は争族対策の一環として「親子間売買」(「親族間売買」ともいう。)をするケースがあります。 この場合のメリット・デメリット・注意点・リ ...

マスメディア掲載 ニュース

朝日新聞「相続のプロ50選」に掲載されました!

2021年3月30日の朝日新聞の「頼りになる相続のプロ50選」に弊所が掲載されています!   『相続』と言うと、相続税対策や相続税申告が真っ先に思い出され、税理士さんが『相続』分野の担い手と ...

仕事関係

緊急事態宣言下の相続・認知症対策での注意点・リスク

緊急事態宣言の再発令にあたり、老親の認知症対策・相続(争族)対策を検討・実行する際に是非とも気を付けて頂きたいことを3つご紹介します。   (1)老親が入院・入所することによるリスク 今は元 ...

重要なお知らせ イベント告知 ニュース

2/1武蔵野公会堂で公開講座に登壇します!

2020年2月1日に武蔵野公会堂にて、家族信託の公開講座に登壇します。 「家族信託」を活用した最先端の“資産凍結”対策についてお話しさせていただきます。 イベントは参加費無料・予約不要ですので、どなた ...

その他のサービス

日経新聞の記事に代表宮田が掲載

2019年11月1日の日本経済新聞第2面の連載記事【空き家と向き合う】において 「家族信託や遺言、相続こそ空き家予防の要」という記事内容の中で、 取材を受けた弊所代表 宮田のコメントが掲載されました。 ...

重要なお知らせ ホームページ更新 マスメディア掲載 ニュース

YouTubeで『家族信託 まるわかりチャンネル』がスタート!

弊所代表 宮田が「家族信託」の様々なトピックスについて、YouTube動画で分かりやすく解説する 『家族信託 まるわかりチャンネル』がスタートしました!   法律のこと、老い支度のこと、認知 ...

遺産相続手続・遺産整理・遺言執行

『争族』とは

『争族』とは、あまり見慣れない単語かもしれません。 読み方は、「そうぞく」だったり、「相続」と区別するために「あらそうぞく」と読んだりします。   これは、造語であり、正しい日本語ではありま ...

家族信託

家族信託や相続対策の検討における「家族会議」の重要性

『家族信託』という仕組みは、遺言の代用機能として直近の遺産の受取人(1次相続人)の指定だけでなく、その次の相続(2次相続)以降の財産の承継者も指定できる画期的な手法です。この機能を上手に活用することで ...

遺産相続手続・遺産整理・遺言執行

生命保険金を争族対策に活用する正しいやり方

将来の相続発生の際に、自宅不動産や自社株式等(事業資産)を複数の相続人に分散させずに特定の後継者に承継させ、残りの資産(預貯金や別荘等)を他の相続人に承継させたいというご相談は多いです。 この場合、ほ ...

遺産相続手続・遺産整理・遺言執行

遺産分割協議書作成の手引き

被相続人が遺言書で相続財産をどのように承継させるかを決めていなかったり、遺言書に記載の無い相続財産が存在する場合、当該遺産のすべては、相続人が概念的に法定相続分で相続したことになります。 従いまして、 ...

遺産相続手続・遺産整理・遺言執行

生命保険金と遺留分

遺産相続の手続きにおける遺産分割協議の際などに、生命保険金の取り扱いについてお問合せを受けることがあります。 契約者や被保険者、保険料負担者、受取人が誰であるかにより、生命保険金も相続税の課税対象には ...

遺産相続手続・遺産整理・遺言執行

相続分の譲渡とその活用事例

遺産相続において、相続人の地位から脱退する方法として、≪相続放棄≫という手段がありますが、相続放棄には、相続があったことを知ってから3ヶ月以内に家庭裁判所に申立てをしなければならないという時間的制約が ...

遺産相続手続・遺産整理・遺言執行

遺産分割協議のやり直し

一旦遺産分割協議が成立した後に、事情が変わってしまい、既に終わった遺産分割協議とは違う内容で相続する必要があるときは、相続人全員が合意のうえ、遺産分割協議をやり直すことができます。 既に行ってしまった ...

© 2022 家族信託なら東京・吉祥寺の宮田総合法務事務所 無料法律相談を実施中! Powered by AFFINGER5