TEL:0422-23-7808 TEL:0422-23-7808 営業時間 平日8:30 ― 19:00

生前贈与

仕事関係

緊急事態宣言下の相続・認知症対策での注意点・リスク

緊急事態宣言の再発令にあたり、老親の認知症対策・相続(争族)対策を検討・実行する際に是非とも気を付けて頂きたいことを3つご紹介します。   (1)老親が入院・入所することによるリスク 今は元 ...

家族信託

相続・認知症で困らないための家族信託など「生前対策ベスト5」

超高齢社会を迎えている日本において、親の老後は何十年と長きにわたります。 老親の認知症発症による判断能力の喪失や相続発生により、本人や家族が困らないように、元気な今のうちにやっておくべき‶生前対策“の ...

家族信託

家族信託の“専門家もどき”にご注意を!

司法書士や弁護士・行政書士等の士業事務所だけではなく、民間の資産運用コンサルティング会社など数多くの専門家が「家族信託のコンサルティング業務」に参入してきています。 そんな玉石混交の様相を呈している家 ...

遺産相続手続・遺産整理・遺言執行

相続時精算課税制度を利用しても相続放棄できますか?

親から子供へ相続時精算課税制度を利用して生前贈与をした場合でも、その後、その親が死亡した際に相続放棄をすることは可能です。 但し、生前贈与時にすでに贈与者(親)が債務超過状態であり、債権者からの請求を ...

家族信託

家族信託契約後に贈与を実行できますか?

例えば、委託者兼受益者となる父親が、信託契約に基づき財産管理を受託者(長男)に任せた後、その父親が孫に信託財産となった金銭を生前贈与したい場合、直接受託者から孫に贈与していいのかというお問合せは多いで ...

相続登記・不動産登記(売買、贈与、抵当権設定・抹消など)

居住用不動産の配偶者への生前贈与(贈与税の配偶者控除)

配偶者への生前贈与の適用条件 贈与の時点で婚姻期間(婚姻の届出の日から起算)が20年以上 居住用不動産(居住用の土地、借地権、家屋)または居住用不動産取得のための金銭の贈与 贈与の年の翌年の3月15日 ...

相続登記・不動産登記(売買、贈与、抵当権設定・抹消など)

不動産の生前贈与による所有権移転登記手続きの必要書類

不動産の生前贈与による所有権移転登記手続きの必要書類 贈与する不動産の登記済権利証 贈与者の印鑑証明書(3ヶ月以内) 受贈者の住民票(有効期限なし) 贈与する不動産の固定資産評価証明書(本年度のもの) ...

© 2022 家族信託なら東京・吉祥寺の宮田総合法務事務所 無料法律相談を実施中! Powered by AFFINGER5