相続時精算課税制度

相続登記・不動産登記(売買、贈与、抵当権設定・抹消など)

成年年齢引下げで、4月以降の贈与がおススメ?

1月29日の日本経済新聞の記事によりますと、2022年4月1日から成年年齢が18歳に引き下げられるのに伴い、贈与や相続で「20歳以上」とされてきた特例の対象が18~19歳の新成人にまで広がる、とのこと ...

遺産相続手続・遺産整理・遺言執行

相続時精算課税制度を利用しても相続放棄できますか?

親から子供へ相続時精算課税制度を利用して生前贈与をした場合でも、その後、その親が死亡した際に相続放棄をすることは可能です。 但し、生前贈与時にすでに贈与者(親)が債務超過状態であり、債権者からの請求を ...

© 2022 家族信託なら東京・吉祥寺の宮田総合法務事務所 無料法律相談を実施中! Powered by AFFINGER5