まずは管理委託費を下げましょう! 宮田総合法務事務所 | 司法書士なら東京・吉祥寺の宮田総合法務事務所 無料法律相談を実施中!

宮田総合法務事務所
宮田総合法務事務所
HOME » 相談トピックス » マンション管理問題 » まずは管理委託費を下げましょう!

まずは管理委託費を下げましょう!

Loading

分譲マンションの管理業務を受託しているのは、通常分譲会社の系列の管理会社です。
分業会社は、販売するときに儲けるだけでなく、販売後も継続的に管理委託料として売上を
得ることができています。
実は、マンション事業は、分譲自体よりもこの管理会社の方が儲かります。
なぜだかお分かりでしょうか?
管理会社は、自社の収益が出る範囲内で定期的に管理業務を遂行するだけですので、
毎月の安定収入が得られるばかりでなく、収支が赤字になったり、想定外の出費に直面する
というリスクがほとんどありません。
管理会社が経営難で倒産するというのは、普通に考えたらほとんどありえません。
また、新築マンションの管理委託料は、分譲の段階で予め計算・設定された金額からスタートします。
そこには、競争原理や値下げ交渉の余地がなく、購入した住民は、最初はそれに従うより仕方ありません。
いわば、言い値でOKなんです。
以上を踏まえ、管理委託費は、交渉で下げられる部分が相当あることをご理解下さい。
新築分譲後一度も管理委託費や委託契約内容を見直していないマンションにお住まいの方は、
まず、管理費を見直す作業に入りましょう!
管理会社と交渉をすれば、ほぼ間違いなく管理委託費用は下がります。
もし、委託費が下がらないことがあったとしても、その分管理会社のサービス内容は必ずよくなります。
まずは、ご相談下さい!
他の管理会社と相見積をした上で、現在の管理会社と折衝をしましょう。
毎月の住宅ローンの負担を考えると、ちょっとでも毎月の管理費が下がることは、長期的にみて
かなり大きな効果があります。

「マンション管理問題」についてもっと知りたい方はこちら!
マンション管理問題のメインページへ

マンション管理問題に関する法律相談(有料相談)

マンション管理問題に関するご相談は、個別具体的なご相談が多くなりますので、お電話(0422-23-7808)でご予約の上、是非弊所までお越しくださいませ。
営業時間 : 平日8:30から19:00まで (ご予約により、時間外のご相談も可能です)
※土日祝日は、事前予約にてご相談を承っておりますのでお気軽にお問合せ下さい。
対面相談について(有料)
弊社にお越しいただいて、法律のトラブル、問題、疑問について、司法書士が相談に応じます。【→お申込みはこちら
弊所での法律相談

について司法書士・宮田浩志からのメッセージ

マンション管理問題に関することなら、司法書士の宮田にご相談下さい。マンション管理士でもある宮田がクイックレスポンスで対応させて頂きます。

対面での有料相談をご希望の方はこちらよりお申し込みください。


個人信託家族信託研究所
遺言相続相談オフィス
相続葬儀ねっと
日本の社長
家族信託普及協会
家族信託おすすめ書籍
ノンストップ!出演
家族信託おすすめ書籍2
1500以上の法律記事から情報を検索!
  • ↓ キーワードを入力
  • ↓ よくある質問からさがす
  • ↓ 法律相談topicsからさがす
無料メール法律相談24時間受付!
  • あなたのお気に入りの記事
    お気に入りはまだありません
  • NEWS
    司法書士のつぶやき

    セミナー・講演依頼 → セミナー・講演予定はこちら
    民事信託・家族信託
    業務提携
    業務提携
    企業法務
    総会収集・運営支援
  • melmagaimg1
    melmagaimg2
  • 司法書士おすすめ記事
  • 法律のプロに相談できる 対面法律相談

    対面法律相談
  • 求人・採用・転職
  • 人気の記事一覧