様々な事業形態のメリット・デメリット 宮田総合法務事務所 | 司法書士なら東京・吉祥寺の宮田総合法務事務所 無料法律相談を実施中!

宮田総合法務事務所
宮田総合法務事務所
HOME » 相談トピックス » 会社設立登記 » 様々な事業形態のメリット・デメリット

様々な事業形態のメリット・デメリット

Loading

新規事業開始や、既存組織の変更のヒントになれば幸いです。
・株式会社
・有限会社
・合名会社
・合資会社
・合同会社(LLC)
・有限責任事業組合(LLP)
・個人事業

上記各事業形態の比較表はこちら
<各種事業形態の比較表>(PDFファイル)

 

_____________________________________________________
合名会社・合資会社・有限会社・合同会社についての簡単な比較は、以下をご参照ください。

★ 合名会社・合資会社
○メリット
・定款認証が不要
・株式会社に比べ定款自治が広く認められている
×デメリット
・会社の債務全額に対して直接かつ無限に責任を負わなければならない
無限責任社員が必要
※ 会社法施行により、株式会社についても、最低資本金規制が撤廃され、
簡易な機関形態が認められるようになったため、
(=資本金の額1円、取締役1名で株式会社設立が可能になった)
施行前に合名会社・合資会社のメリットと考えられていた要素はほとんどなくなりました。

★ 有限会社は会社法施行後新たに設立できなくなりました。

★ 合同会社
○メリット
・出資額内でしか責任を負わない(有限責任)
・出資比率にとらわれない議決権の設定など、内部組織については自由な設計が可能
・定款認証が不要
×デメリット
・社会的認知度が低い
・利用価値については未知数

 

合同会社についての詳細はこちら
有限責任事業組合について知りたい方はこちら

「会社設立登記」についてもっと知りたい方はこちら!
会社設立登記のメインページへ
無料メール相談 弊所での法律相談

について司法書士・宮田浩志からのメッセージ

起業や個人事業主の法人成りに伴う面倒な手続きは、専門家である司法書士の宮田にお任せ頂き、本業に専念することをお勧めします。クイックレスポンスが信条ですので、最短で即日(ご相談日当日)の会社設立も可能です。

無料法律相談を承っておりますのでお気軽にご相談下さい。


個人信託家族信託研究所
相続葬儀ねっと
日本の社長
家族信託普及協会
家族信託おすすめ書籍
ノンストップ!出演
1500以上の法律記事から情報を検索!
  • ↓ キーワードを入力
  • ↓ よくある質問からさがす
  • ↓ 法律相談topicsからさがす
無料メール法律相談24時間受付!
  • あなたのお気に入りの記事
    お気に入りはまだありません
  • NEWS
    司法書士のつぶやき

    セミナー・講演依頼 → セミナー・講演予定はこちら
    民事信託・家族信託
    業務提携
    業務提携
    企業法務
    総会収集・運営支援
  • melmagaimg1
    melmagaimg2
  • 司法書士おすすめ記事
  • 法律のプロに相談できる 対面法律相談

    対面法律相談
  • 求人・採用・転職
  • 人気の記事一覧