TEL:0422-23-7808 TEL:0422-23-7808 営業時間 平日8:30 ― 19:00

離婚協議・財産分与・養育費

【離婚】 相手が無断で離婚届を出す恐れがある場合どうすればいいですか?

11月 5, 2015

相手が無断で、又は強引に離婚届を提出する恐れがある場合、あるいは離婚届に調印はしたけれど、やっぱり考えが変わった場合に、本籍地の市区町村役場に“離婚届不受理の申出”を郵送または持参して提出することで、未然に離婚届が受理されるのを防ぐことができます。
なお、申出の有効期間は、申出の日から最長6ヶ月間になります。

  • この記事を書いた人

宮田浩志(司法書士)

宮田総合法務事務所 代表司法書士

後見人等に多数就任中の経験を活かし、家族信託・遺言・後見等の仕組みを活用した「老後対策」「争族対策」「親なき後問題」について全国からの相談が後を絶たない。

詳しいプロフィールはこちら

-離婚協議・財産分与・養育費

© 2022 家族信託なら東京・吉祥寺の宮田総合法務事務所 無料法律相談を実施中! Powered by AFFINGER5