ニュース | 司法書士のニュースに関するニュース | 司法書士なら東京・吉祥寺の宮田総合法務事務所 無料法律相談を実施中!

宮田総合法務事務所
宮田総合法務事務所
HOME » ニュース

ニュース

1 / 1512345...10...最後 »

拙著『図解 2時間でわかる  はじめての家族信託』(出版社:クロスメディア)が、大手書店の丸善とジュンク堂書店の一部店舗で、『2018 年度下期、話題書・新刊のこの1冊』ということで、取り上げられております。

特に、下記の6店舗で特設コーナーを設けて頂いております。

丸善 丸の内本店
MARUZEN&ジュンク堂書店 渋谷店
ジュンク堂書店 池袋本店
ジュンク堂書店 大宮高島屋店
ジュンク堂書店大泉学園店
丸善 横浜みなとみらい店

新聞・雑誌・テレビで取り上げられることが多くなり、『家族信託』がじわじわと一般の方々にも浸透してきたとはいえ、それでもまだ全体からすると知っている方は少ないので、これを機に『家族信託』の認知度が向上すればいいなぁと思います。

是非多くの方に手に取って見て頂きたいです・・・。

法律相談トピックスの記事を追加致しました ↓

『生前契約書』と家族信託の関係性

是非ともご覧下さいませ!

 

 

来たる10/12(金)に無料家族信託セミナーの講師として登壇いたします。

新宿のエルタワーにおいて、午前10:00から2時間の予定です。

主催は、東京ガスリース株式会社(東京ガスグループ)となります。

セミナーのタイトルは、『親から子への賃貸経営承継術』として、 先祖代々の大切な資産をどのように円満円滑に承継するかという観点から 「相続対策」「家族信託」について分かりやすくたっぷりお話をします。!

主にアパート・マンション・駐車場・貸店舗・貸地等の賃貸物件をお持ちのオーナーさん、またはそのご家族向けとなっております。
(専門職の方のご参加は御遠慮頂きたいです・・・)

定員は120名となっておりますので、お時間とご興味のある方は、是非ともご参加下さいませ。

 

ご予約はコチラ↓

東京ガスリース株式会社

☎03-5322-1125

メール:tgls-eigyou@tg-lease.co.jp

【家族信託・民事信託】の法律相談トピックスに、新たに記事を追加しました!

是非ともご一読くださいませ ↓↓↓

 

認知症患者の保有資産215兆円の衝撃と「家族信託」

 

家族信託と成年後見制度は併用が前提か?

 

 

弊所代表・宮田の2冊目の新刊につきまして、弊所での割引販売を始めました!

専用ページはこちら⇒⇒⇒

 

専門職同士や地主仲間の勉強会で各自1冊ずつお持ちになりたい方、また、家族信託のセミナーで来場者に配布するお土産としてご用意される方など10冊以上のまとめ買いの方は、是非ともこの割引販売(送料も無料)をご利用下さいませ。

なお、16冊以上のご購入をご検討の方は、1冊当たりの割引単価等のご相談にのれますので、お気軽にお問合せ下さいませ。

 

 

酷暑の今夏でございますが、今年も弊所はカレンダー通り、夏季休業期間を設けずに営業しております。

ご家族・親族が集まるこの時期に、是非とも老親の今後の生活サポートや既発生の相続についてのお話合い等を進めて頂き、その中でご不明な点等ございましたら、お気軽に弊所までご連絡下さいませ。

お盆休み期間中のご相談枠も空いておりますので、日程調整のご相談もお待ちしております。

それでは皆様、酷暑の折、くれぐれもご自愛下さいませ。

 

 

只今、弊所が運営しております「遺言・相続相談オフィス」ホームページがサーバーの不具合により、サイト内一部画像が表示されない等エラーが出ております。

現在、復旧に向けて作業中です。

大変ご迷惑をおかけ致しますが、どうぞよろしくお願いいたします。

2018年8月2日発売の弊所代表宮田浩志の著書『図解 2時間でわかる! はじめての家族信託 【相続・認知症で困らないために】』が発売日当日に「遺言・相続・贈与」のカテゴリーで1位を獲得しました!

ありがとうございます!!

 

一時的にAmazonの在庫が不足しており、お手元に届くのが遅れているようですが、  近日中には解消されると思います。

皆様にはご迷惑をおかけいたしますが、どうぞよろしくお願いします。

約2年の歳月をかけて準備を進めておりました家族信託の図解本がいよいよ2018年8月2日に発売することが決定いたしました!

書籍のタイトルは、『図解 2時間でわかる はじめての家族信託  〜相続・認知症で困らないために~』となっております。

 

 

前回の著書『相続・認知症で困らない  家族信託まるわかり読本』に続く2冊目の著書は、難しい解説や実務的に細かな記述は避け、一般の方々が家族信託に気軽に触れて頂くための本として、紙面の半分はイラスト(図解)を中心に構成し、残りの半分は家族間の会話形式による平易な説明という構成をとっております。

まさにタイトルの通り、「2時間でわかる」ような読みやすさを追求しております。

 

 

是非とも一般の方々、特にNHKのテレビ番組や新聞・雑誌等で「家族信託」って初めて知ったけど、やっぱりまだよくわからないという方、家族信託の導入を検討されている家族の中で、どうやってその必要性を説明・納得してもらえるかを模索中の方々には、本書を手に取って、気軽に眺めて頂ければ、何となくご理解いただけるものと自負しております。

 

現在、Amazonブックストアで予約販売受付中でございますので、よろしくお願い申し上げます。

 

 

 

 

 

 

 

拙著『相続・認知症で困らない 家族信託まるわかり読本』が更に増刷が決定しました!

いよいよ第4版です。

最近では、弁護士さん・司法書士さん・税理士さん等の士業だけではなく、
弊所にお越しになるご相談者が拙著を手にされているケースも増えていて
本当にありがたい限りです。
兄弟で1冊ずつamazonで購入しました、という方もいました。

 

拙著は、出版してから早いものでもう2年経ちます。
そして、家族信託・民事信託について、
これまで相当数の書籍が出版されています。
それでも、まだ拙著を買って頂く方が多いというのは、
法律的なアプローチで難しく書かれた本がまだまだ多く、
家族信託の相当数の組成案件を踏まえ、
実務的なノウハウを元に分かりやすく書かれた本が
まだほとんどないというのが実状だからでしょう。

ぜひ、さらに多くの方に読んで頂きたいです。
特に、相続や成年後見制度に精通はしているが、
まだまだ家族信託についてはよくご存じでない方には
是非とも拙著を読んでみて頂きたいです。

つまり、弁護士・司法書士・行政書士・税理士等の士業はもちろん、
市区町村の高齢者福祉課・障害者福祉課、社会福祉協議会、民生委員、
社会福祉法人・NPO法人
など、一般の方々にきちんと『家族信託』という
選択肢を示す機会がある専門職の方々が、成年後見制度に代わる、
あるいは成年後見制度と遺言を補う画期的な財産管理・資産承継の仕組みが
あることを広くご案内できるようになってほしいです
・・・。

来たる4/23(月)の13:30~15:00、野村証券の本店営業部7Fホール(東京都中央区日本橋1-9-1)にて、家族信託セミナーの講師をします。

***********************
相続・認知症で困らない『家族信託』まるわかり入門
~資産凍結と争族を未然に防ぐには何からすべきか?~

***********************

上記のタイトルで、初めて家族信託に触れる初学者でも分かりやすく、またある程度勉強されている方にとっても実務的にすぐに役立つお話をしたいと思います。

具体的な事例や実務的な実行への流れ等を交えてお話をしますので、このセミナーを聞いて、我が家にも老親の終活や認知症対策・相続税対策・争族対策に『家族信託』が必要だと思った方が、「じゃぁ何から始めればいいのか?」という率直な疑問にも明快にお応えします!

 

お申込みやお問い合わせは、直接野村証券のホームページからお願い致します↓

https://seminar.nomura.co.jp/ap/seminars/search?buten_id%5b0%5d=99#search-section

 

 

 

家族信託コンサルタント募集のお知らせ

弊所では、『家族信託』の普及・ニーズ拡大に伴いまして、メール・電話の無料相談のお問合せが毎月60件前後ございます。

また、実際の面前での有料相談も、毎月20件前後頂戴しております。

そのため、毎月コンスタントに5~10件程度、家族信託を活用した財産管理・資産承継対策のご依頼を受任しております。

そうした『家族信託』・『成年後見』・『遺言』等のご相談に対応するために、この度、宮田総合法務事務所では、法務コンサルティングスタッフの募集に関して、専任の『家族信託コンサルタント』としての人財を募集いたします!

★求人募集情報の掲載ページは ⇒⇒⇒ こちら

 

 

弊所では、下記に関するご相談を沢山頂戴しております。

・老親の認知症による“資産凍結対策”をしたい
・老親が安心できる今後の財産管理や全面的な生活支援体制を作りたい
・老親の生涯にわたる介護費用捻出のため、自宅をいつでも売れるようにしておきたい
・老親の体調に左右されない資産の有効活用・相続税対策をしたい
・相続時に遺産争いを起こすことなく円満な資産承継を実現したい(“争族対策”)
・不動産の共有トラブルを回避する財産管理の仕組みを作りたい
・親なき後の障がい児の生活支援体制を作りたい

上記のようなご相談に対し、家族信託・遺言・成年後見・生前贈与・生前売買・法人化・・・等の
方策を駆使したご提案・実行をする『家族信託コンサルティング業務』を行っております。

この業務を担って頂ける方(“家族信託コンサルタント”)を大募集いたします!

★求人募集情報の掲載ページは ⇒⇒⇒ こちら

日本屈指の“家族信託コンサルタント”を志す方々の沢山の御応募をお待ちしております・・・。

去る2018年2月16日、一般社団法人家族信託普及協会主催で、金融機関向けの『家族信託イベント』を開催しました。

会場は、とってもおしゃれなイトーキ東京イノベーションセンター SYNQA

 

テーマは、『超高齢社会を迎えた地元の課題に対し、地域金融機関が果たすべき役割』。

マイナス金利時代に、この先全国の金融機関の淘汰・合従連衡が見込まれる中で、地元金融機関としてどのように地域に根差し、そして生き残るかを模索するヒントを見つけて頂けたらという想いも込め、全国の60を超える金融機関から100名の方々にお集まりいただき、大盛況の下開催することができました。

第一部の基調講演では、『地域金融に求められる姿 ~事業「永続」の視点から~』というタイトルで、日本銀行 某支店長にご講演を頂きました。

第二部の基調講演では、『地域金融の現状と課題』というタイトルで、金融庁の方にご講演頂きました。

その後、『家族信託組成支援に取り組んでの成果と課題』というテーマで、三井住友信託銀行さんと沖縄の琉球銀行さんに『家族信託』に関する取り組みについてかなり細かくお話を頂きました。

ご参加の金融機関にとっては、目指すべき先駆者のサービスは、大変参考になったと思います。

最後に『家族信託組成の現場から』というタイトルで、一般社団法人家族信託普及協会の代表理事として小生が登壇させて頂き、地域金融機関が家族信託に取り組む意義や家族信託の導入を検討される際の論点整理等、実務の現場からの声を踏まえてお話をさせて頂きました。

明けましておめでとうございます。
旧年中は、本当に多くの方に素敵なご縁を頂戴し、またご愛顧頂きまして、誠にありがとうございました。

本年もリーガルサービスの質及び量の更なる“進化”を目指して、スタッフ共々精進して参りますので、倍旧のご愛顧の程よろしくお願い申し上げます。

 

昨年はお陰様で、一年を通して、家族信託漬けの毎日でございました。

弊所の業務としては、認知症対策及び相続・事業承継対策のみならず、各種不動産登記や遺産整理・遺言執行業務、企業法務、成年後見業務など多岐にわたるのですが、小職個人としては、恐らく80%くらいが家族信託の設計コンサルティングに何らか関係する業務を占めていた様に感じております。

その中でも、小職が代表理事を務めさせて頂いております「一般社団法人家族信託普及協会」が主催・共催する各種研修や様々な専門職(不動産・税理士・行政書士・司法書士・生命保険など)に向けたセミナー・講演会の活動も数多くやらせて頂きました。

また、拙著の出版、テレビ出演、朝日新聞の連載監修、各種雑誌媒体への寄稿・取材対応など、まさに家族信託の普及にも精力的に関わらせて頂きました。

その甲斐もありましたし、小職が関係していない各種メディアに家族信託が取り上げられたことを受けての、弊所へのお問合せや相談件数も急増致しました。

昨年末は、仕事納めの12月28日まで老親の今後と相続についてのご相談がございましたし、本年の仕事始めの1月4日からご相談予約も頂いております。

 

よって、今年も家族信託漬けの一年となることでしょう。

 

日頃、司法書士宮田総合法務事務所のホームページをご愛顧頂きまして誠にありがとうございます。

2018年1月1日に発生しました弊社ウェブサイト表示不具合およびメールサーバー不具合につきまして、1月4日10:30までに復旧作業が完了し、正常にアクセスいただける状況となっております。
お客様には多大なるご不便ご迷惑をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます。

2018年1月4日(木)10:30より通常どおりメールを送受信できる状態になっておりますので、2018年1月1日〜1月4日10:30までにお問合せいただいたお客様につきましては、
再度ご連絡頂きますようお願い申し上げます。

日頃、司法書士宮田総合法務事務所のホームページをご愛顧頂きまして誠にありがとうございます。
誠に勝手ながら、本年の年末年始の営業日を下記の通りとさせていただきます。
ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

<記>
◆年末営業終了日時 2017年12月28日(木)
◆年始営業開始日時 2018年1月4日(木)
◆休業期間     2017年12月29日(金)から2018年1月3日(水)

2018年1月4日(木)より通常どおり営業いたしますので、
休業期間中のお問合せや無料法律相談等への対応につきましては、
2018年1月4日以降にさせて頂きます。
何卒よろしくお願い申し上げます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

拙著『相続・認知症で困らない 家族信託まるわかり読本』(近代セールス社)に続く、家族信託に関する書籍の第2弾、『図解 2時間でわかる  はじめての家族信託』の発売がいよいよ目前になってきました!

 

まだ発売日は未定ですが、年明け早々の発売に向けて、鋭意準備中です。

先鋭的な試みとして、相続・事業承継対策専用のホームページ遺言・相続相談オフィスとの記事連動を遂行中です。

 

ホームページ共々お楽しみに!

 

既にご存知の方もいるかもしれませんが、先々週から朝日新聞の土曜日版(『be』)の
≪知っ得 なっ得≫というコーナーで「家族信託を知る」というタイトルの『家族信託』に関する全5回の連載がスタートしております!

 

弊所代表宮田が全面的な取材協力・監修で行っており、担当記者さんと
かなりのアツい議論を重ねて、苦心して作っております。

 

今週末の土曜日でには3回目が掲載されます。

 

そして、4回目以降はまだ作成中ですので、乞うご期待です!

 

平素は、弊所ホームページをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。

 

この度、Webサイトのセキュリティ強化策の一環として、『常時SSL化』(httpsアドレス)に対応させて頂きました。

『常時SSL化』とは、ウェブサイトのすべてのページをhttps化(通信の暗号化)するセキュリティ手法のことで、お客様に安心してご利用いただけるホームページの実現を目指す上での必須の施策となります。

従来通りのアドレス(httpアドレス)でアクセス頂いても、リダイレクト(自動転送)によりhttpsになりますので、お客様にとりましては何らこれまでと変更はございません。

なお、SSLの特性上、古いフィーチャーフォンの一部機種、約10年以上前の古いパソコンやブラウザでは当Webサイトを正しく表示できない場合がございますので、対象のお客様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解いただきますようお願いいたします。

今後も皆様へのサービス向上のため、弊所ホームページの改善やコンテンツの充実に努めてまいりますので、引き続きご愛顧の程よろしくお願い申し上げます。

 

 

来たる2017年11月17・18日に、弊所代表宮田も理事を務めます「一般社団法人 日本相続学会」が主催する「第5回研究大会」のご案内です。

 

◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎
第5回研究大会テーマ:「社会構造の変容と相続」
◆会 期:2017年11月17日(金)・18日(土)
◆会 場:中央大学駿河台記念館(東京都千代田区神田駿河台3丁目11−5)
◆基調講演:「世代間倫理から相続を考える」
講師:寺本 剛氏(中央大学理工学部 准教授)

 

ちなみに、17日(金)の13:30開始予定の大会シンポジウムでは、
『後見・信託・介護』~世代間倫理から学ぶ~≫
というテーマで、弊所代表宮田もシンポジストとして登壇させて頂きます。

 

★研究大会のチラシ兼参加申込書は⇒⇒⇒コチラ!

 

★研究大会の開催要項は⇒⇒⇒コチラ!

 

 

1 / 1512345...10...最後 »
個人信託家族信託研究所
遺言相続相談オフィス
相続葬儀ねっと
日本の社長
家族信託普及協会
家族信託おすすめ書籍
ノンストップ!出演
家族信託おすすめ書籍2
1500以上の法律記事から情報を検索!
  • ↓ キーワードを入力
  • ↓ よくある質問からさがす
  • ↓ 法律相談topicsからさがす
無料メール法律相談24時間受付!
  • あなたのお気に入りの記事
    お気に入りはまだありません
  • NEWS
    司法書士のつぶやき

    業務提携
    業務提携

    セミナー・講演依頼 → セミナー・講演予定はこちら
    家族信託
    司法書士おすすめ記事
  • melmagaimg1
    melmagaimg2

  • 法律のプロに相談できる 対面法律相談

    対面法律相談
  • 人気の記事一覧
    企業法務
    総会収集・運営支援
    求人・採用・転職