重要なお知らせ - 司法書士なら東京・吉祥寺の宮田総合法務事務所 無料法律相談を実施中! | 司法書士なら東京・吉祥寺の宮田総合法務事務所 無料法律相談を実施中!

宮田総合法務事務所
宮田総合法務事務所
HOME » ニュース

ニュース

1 / 512345

明けましておめでとうございます。
旧年中は、本当に多くの方に素敵なご縁を頂戴し、またご愛顧頂きまして、誠にありがとうございました。

本年もリーガルサービスの質及び量の更なる“進化”を目指して、スタッフ共々精進して参りますので、倍旧のご愛顧の程よろしくお願い申し上げます。

 

昨年はお陰様で、一年を通して、家族信託漬けの毎日でございました。

弊所の業務としては、認知症対策及び相続・事業承継対策のみならず、各種不動産登記や遺産整理・遺言執行業務、企業法務、成年後見業務など多岐にわたるのですが、小職個人としては、恐らく80%くらいが家族信託の設計コンサルティングに何らか関係する業務を占めていた様に感じております。

その中でも、小職が代表理事を務めさせて頂いております「一般社団法人家族信託普及協会」が主催・共催する各種研修や様々な専門職(不動産・税理士・行政書士・司法書士・生命保険など)に向けたセミナー・講演会の活動も数多くやらせて頂きました。

また、拙著の出版、テレビ出演、朝日新聞の連載監修、各種雑誌媒体への寄稿・取材対応など、まさに家族信託の普及にも精力的に関わらせて頂きました。

その甲斐もありましたし、小職が関係していない各種メディアに家族信託が取り上げられたことを受けての、弊所へのお問合せや相談件数も急増致しました。

昨年末は、仕事納めの12月28日まで老親の今後と相続についてのご相談がございましたし、本年の仕事始めの1月4日からご相談予約も頂いております。

 

よって、今年も家族信託漬けの一年となることでしょう。

 

日頃、司法書士宮田総合法務事務所のホームページをご愛顧頂きまして誠にありがとうございます。

2018年1月1日に発生しました弊社ウェブサイト表示不具合およびメールサーバー不具合につきまして、1月4日10:30までに復旧作業が完了し、正常にアクセスいただける状況となっております。
お客様には多大なるご不便ご迷惑をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます。

2018年1月4日(木)10:30より通常どおりメールを送受信できる状態になっておりますので、2018年1月1日〜1月4日10:30までにお問合せいただいたお客様につきましては、
再度ご連絡頂きますようお願い申し上げます。

日頃、司法書士宮田総合法務事務所のホームページをご愛顧頂きまして誠にありがとうございます。
誠に勝手ながら、本年の年末年始の営業日を下記の通りとさせていただきます。
ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

<記>
◆年末営業終了日時 2017年12月28日(木)
◆年始営業開始日時 2018年1月4日(木)
◆休業期間     2017年12月29日(金)から2018年1月3日(水)

2018年1月4日(木)より通常どおり営業いたしますので、
休業期間中のお問合せや無料法律相談等への対応につきましては、
2018年1月4日以降にさせて頂きます。
何卒よろしくお願い申し上げます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

拙著『相続・認知症で困らない 家族信託まるわかり読本』(近代セールス社)に続く、家族信託に関する書籍の第2弾、『図解 2時間でわかる  はじめての家族信託』の発売がいよいよ目前になってきました!

 

まだ発売日は未定ですが、年明け早々の発売に向けて、鋭意準備中です。

先鋭的な試みとして、相続・事業承継対策専用のホームページ遺言・相続相談オフィスとの記事連動を遂行中です。

 

ホームページ共々お楽しみに!

 

既にご存知の方もいるかもしれませんが、先々週から朝日新聞の土曜日版(『be』)の
≪知っ得 なっ得≫というコーナーで「家族信託を知る」というタイトルの『家族信託』に関する全5回の連載がスタートしております!

 

弊所代表宮田が全面的な取材協力・監修で行っており、担当記者さんと
かなりのアツい議論を重ねて、苦心して作っております。

 

今週末の土曜日でには3回目が掲載されます。

 

そして、4回目以降はまだ作成中ですので、乞うご期待です!

 

当職が監事として関わっている「NPO法人むさしの成年後見サポートセンターこだまネット」が主催する
≪親なき後講座≫のご案内です。

10月から来年2月まで月1回の開催(毎回午前10:00~12:00)で、全5回。

①10/17(火)
②11/17(火)
③12/12(火)
④1/16(火)
⑤2/16(火)

 

知的障害をもつ子どもが、親なき後も自分らしく幸せに暮らすために今できること。
その一つが、遺される子どものために、将来子どもたちを支えてくれる方々がサポートしやすいように
“想い”をきちんと遺すことです。

「NPO法人むさしの成年後見サポートセンターこだまネット」では、それを『バトンノート』という形で
遺すご提案をしております。

本講座では、実際にバトンノートに記入をする作業や専門家講師の聴講を通じて、親世代の老い支度も兼ねた
親なき後への備えをして頂きます。
もちろん、同じような悩みを抱えるお仲間を増やすことにもつながります。

 

★講座のパンフレット及び申込書はコチラ↓
こだまネット≪親なき後講座≫

 

 

子育てに役立つ、子供との絆を深めるプログラムのご案内です。

直接、弊所は開催に携わってはおりませんが、主催者側の方との御縁がありましたので、ご案内させて頂きます。

 

◆日時:平成29年10月2日(月) 10:00~12:00

◆会場:吉祥寺西コミュニティセンター
(東京都武蔵野市吉祥寺本町3丁目20番17号;0422-55-3297)

◆対象者:子育てママ・パパ、子供と関わっている教育・福祉・医療・心理等の現場の方々

◆お申込み: FAX 0422-55-2041
※ 急きょ当日の参加も可能です。

◆ご案内チラシはコチラ!
こどもプログラム

 

来週の土曜日(6/24)、広島で100名規模の
家族信託セミナーがあり、そこで小生も
登壇させて頂くことになっております。

 

広島エリアでは、最近『一般社団法人家族信託協会』も設立され、
老後の財産管理や争族・相続税事業・承継対策などで
『家族信託』の効果的な活用が盛り上がってきているようですので、
定員一杯の方々にお集まり頂けることを楽しみにしております。

 

まだ人数に多少の空きがあるようですので、
お時間ある方、家族信託にご興味がある方、
家族信託を初めて聞いた方など
老後と介護と相続とに関係のある専門職の方々
(弁護士、司法書士、税理士、行政書士、土地家屋調査士、
不動産鑑定士、不動産管理会社、ハウスメーカー、
マンション管理会社、保険代理店、FP、金融機関、
介護事業者、葬儀社など)を中心に
足を運んで頂けますと幸いでございます。

 

★詳細は下記をご覧くださいませ ↓

セミナーの詳細及びお申込書

 

去る2017年6月7日、東京アプレイザル主催のセミナーにおいて、『家族信託の超実務』というタイトルで、専門職向けの家族信託の講義をたっぷり3時間お話させてもらいました。

 

民事信託・家族信託についての全7回の連続講座の第5回目だったので、他6名のネームバリューのある講師陣の先生方との差別化を図るためにも、数多くの相談案件・組成事案に基づくかなり実務的な内容をお話させて頂きました。

 

農地の信託や信託と遺留分減殺請求との関係、ローン付不動産の信託財産化、間違いやすい信託契約書の条項など、中上級レベルの内容だったので、家族信託の設計コンサルティングをまだ手がけたことの無い方にとっては、ちょっと難解な内容も多かったかもしれません。

 

それでも、「“家族会議”の開催を促すことが専門職として大切なスタンスであること」「家族信託の設計コンサルティングは奥が深くて難しい、でもやりがいがあって面白い」ということがお伝えできたとすれば、とてもうれしいです・・・。

 

 

来週の6/7(水)に、株式会社東京アプレイザルにおいて
『民事信託マスター講座』という全7回の連続講座の第5回目として
ミヤタが登壇させて頂きます。

 

他の講師陣に負けないように気合を入れ、改めてレジュメを作り直しましたので
是非とも多くの方々にお聞きいただきたいです!

他の講師陣よりもより実務的なお話をできたらと思います。

3時間と言えども、お話したいことが次から次へと出てくるので、
いつも時間が足らなくなります。
今回は時間切れにならないように、お伝えしたいことは
早めに口に出そうと思います・・・(笑)。

 

★セミナーの概要★

・日時:2017年6月7日(水)

・開催時間:14:00~17:00

・開催場所:TAP高田馬場
(東京都新宿区高田馬場1-31-18 高田馬場センタービル3階)

・主 催 者:株式会社 東京アプレイザル

・タイトル:『家族信託』の超実務

※ セミナーの詳細とお申込は、こちら!

※ パンフレットは、こちら!

 

 

 

 

本日、相続専門の税理士法人を主体とするレガシィより
専門家のための家族信託の実務 まるわかり解説』という
家族信託解説講義CDが発売されました!

 

拙著とオリジナルレジュメを元に豊富な組成実績に基づいた
実務的なトピックス満載の3時間。
これから家族信託を活用した相続・事業承継対策の
コンサルティングサービスの提供をお考えの専門職
(弁護士・税理士・公認会計士・司法書士・行政書士・
不動産鑑定士・土地家屋調査士・測量士・
不動産コンサルタント・ハウスメーカー・不動産管理会社・
宅建業者・フィナンシャルプランナー・生命保険の販売員・
保険代理店・銀行員・証券マン・介護事業者・葬儀社・
社会福祉協議会・高齢者施設・障害者施設・福祉関係者など)に
聞いてい頂きたい内容となっております。

 

★広告については、こちらこちら

 

***************************

<CDに収録する主な内容>
【第1巻】  =家族信託の原理・メリットと成年後見制度との比較=
1.はじめに~家族信託が注目される背景~
2.家族信託とは
3.成年後見制度と家族信託の比較・使い分け
4.家族信託を活用すべき2つの局面
5.委託者の健康状態と信託契約締結の可否
6.家族信託と信託銀行の「遺言信託業務」との違い
7.信託税務とその留意点
(1)信託税務の原則
(2)信託設定時・開始後の課税問題
(3)受益権の相続税評価額

【第2巻】 = 今すぐ活かせる活用事例とその実務ポイント解説=
1.空き家となる自宅を確実に売却したい
2.認知症による資産凍結対策
3.有効な生前分割と撤回不能信託
4.不動産を平等に相続させたいが共有は回避したい
5.子なし地主の受益者連続
6.親なき後に障害のある子の生活を保障したい

【第3巻】 =専門家のための家族信託超実務と危険な活用事例=
1.商事信託をベースとする契約書の流用への警鐘
2.判断能力喪失を停止条件とする契約書
3.受託者・受益者代理人による贈与スキームへの警鐘
4.複層型信託を活用した贈与スキームへの警鐘
5.家族信託のコンサルティング報酬
6.家族信託組成後に受託者がすること
7.家族会議を開催する意義・重要性
8.実務を学び続けることの大切さ、ひな型契約書の流用への警鐘

 

 

登録者数4,000名を超える宮田事務所のメルマガ(月2~3回程度不定期発行)について、これまで反響が大きかった人気記事を踏まえた“お勧めランキング”です。

なお、まだ登録頂いていない方は、こちらからお申込み下さいませ!

 

第1位:農地を信託財産として家族信託する場合のポイント

 

第2位:家族信託の受託者は受益者以外に対し暦年贈与できるか?

 

第3位:預貯金も遺産分割の対象に!

 

第4位:相続対策・老い支度に際しての家族会議の重要性

 

第5位:海外居住者が日本の不動産を売却するとき必要な書類とは?

 

第6位:家族信託を組んだ不動産の売却はどうするの?

 

第7位:親が認知症の場合、不動産売却による所有権移転登記はどうなる?

 

第8位:家族信託の“にわかコンサルタント”にご用心

 

第9位:拙著『相続・認知症で困らない家族信託まるわかり読本』が発売!

 

第10位:相続時精算課税制度を利用しても相続放棄できますか?

 

第11位:未登記建物の相続手続きはどうすればいい?

 

第12位:税理士・不動産業・相続コンサルなど相続にかかわる専門職の皆様へ

 

第13位:今更聞けない改正信託法の家族信託からみた実務的ポイント!

 

第14位:不動産売買契約後に相続が発生した場合どうする?

 

第15位:成年後見制度のメリット・デメリット

 

第16位:相続対策として生命保険を利用する4つのメリット

 

第17位:家族信託組成時の損益通算の問題って?

 

第18位:借金を相続しなくて済む方法のひとつ「限定承認」とは?

 

第19位:相続登記は、10ヵ月以内にしなければならないの?

 

第20位:平成28年度税制改正による「相続空き家」控除

 

ランキング外:

相続人の中に未成年者がいるケース

家族信託と商事信託の違いを比較・検討!

家族信託が普及していない理由は?

「死後事務委任契約」って何?

相続登記を行わない3つのデメリット

 

DSC_04212017年2月1日付日本経済新聞朝刊によると、1/31の最高裁判決で、「節税目的の養子縁組でも直ちに無効とはいえない」との初判断を示した。

相続税対策の方策としての≪養子縁組による相続税の非課税枠(基礎控除)金600万円≫の利用は、実務では当たり前となっているので、これを無効とした高裁判決に違和感を感じていたが、今回改めて有効とする最高裁判決が出たことで、さらに節税対策における養子縁組の活用方法の認知度も高まり、利用が進むかもしれない。

 

一つ注意すべきは、判断能力が衰えてきた段階や死期が迫る中での養子縁組などのケースでは、相続税法に定める「相続税の負担を不当に減少させる結果となる場合は、税務署長の判断で養子を算入せずに税額を計算することができる」という“租税回避行為”の否認の条項があるので、むやみやたらな養子縁組が認められるわけではない。国税庁も、「縁組に至った経緯や生活実態など個々の事例に応じて判断する」としているようだ。

 

 

いよいよ、拙著『相続・認知症で困らない家族信託まるわかり読本』が発売されました!

★『家族信託まるわかり』表紙オビ付

 

本の内容は、『家族信託』『民事信託』の基礎的な記述から、実務に即した応用的な記述、家族信託が活用できる具体的事例まで、欲張りな内容になっております。

一般社団法人家族信託普及協会の「家族信託家族信託コーディネーター®研修」や「家族信託専門士®研修」でお話する、実務的で高度な内容も盛り込まれております。

定価は、金1,800円(税別)となっておりますが、本のご購入方法につきましては、弊所経由でのご購入にかぎり【割引価格:金1,700円(税込・送料込)】でのご提供が可能です。

 

 

★★書籍のチラシ兼お申込書はこちら↓

★『家族信託まるわかり』保存版チラシ★

 

『家族信託まるわかり読本』カバー表紙いよいよ、拙著『相続・認知症で困らない家族信託まるわかり読本』が近代セールス社から1月末に出版いたします!

 

書籍のカバーも出来上がりました。

宮田総合法務事務所のコーポレートカラーであります「赤」を基調に、「赤」「白」「青」のトリコロールカラーにしてみました。

 

本の中身は、家族信託の基礎的なものから実務に即した応用的な記述、家族信託が活用できる具体的事例まで、欲張りな内容になっております。

定価は、金1,800円(税別)となっておりますが、本のご購入方法につきましては、割引価格でのご提供も含め、再度ご案内させて頂く予定でございます。

引き続きよろしくお願い申し上げます。

 

 

 

いつも司法書士宮田総合法務事務所のホームページをご覧頂きまして誠にありがとうございます。
勝手ながら、本年の年末年始の営業日を下記の通りとさせていただきます。
ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

<記>
◆年末営業終了日時 2016年12月28日(水)
◆年始営業開始日時 2017年1月4日(水)
◆休業期間     2016年12月29日(木)から2017年1月3日(火)

2017年1月4日(水)より通常どおり営業いたしますので、
休業期間中のお問合せや無料法律相談等への対応につきましては、
2016年1月4日以降にさせて頂きます。
何卒よろしくお願い申し上げます。

それでは皆様、よいお年を迎えくださいませ。

商業登記・企業法務に関連する法律相談トピックス』に下記の記事を追加いたしました。
是非ご一読くださいませ。

特に、企業の総務・法務に関係する部署の方は是非ご覧頂きたいです!

 
★記事タイトル:
平成28年10月1日より商業登記に「株主リスト」が必要になります!

 

弊所は、今夏も、例年通り夏季休業は設けず、通常のカレンダーどおり
平日の営業をさせて頂きます。

 

お仕事・子育て・家事等でなかなか平日にお休みの取れない方でも、
この夏休みを利用して、弊所にて、たっぷり時間をかけて
ご相談いただきたいと考えております。

 

この時期は、親戚一同が集まる時期でもございますので、
ご家族・ご親族で、高齢のおじいちゃん・おばあちゃん・お父さん・お母さんの
老後の生活、介護、財産管理を誰がどう支えていくか、そしてその延長線上にある
相続・遺産分割のお話まで、全員で腹を割ってお話をする絶好のチャンスです。

 

最も身近で最も大切な人である家族と話し合う機会は、実はそう多くありません。
大切な人の好きな食べ物、好きなこと、好きな曲、好きな色・・・、
実はよく分かっていないことも多いです。

 

大切な人が何を考え、何を想い、何を託したいか、
是非ご家族で明るく話し合っていただきたいと思います。

 

それができれば、基本的に“争族”なんて無縁のはずです。
円満円滑な相続の第一歩は、これからの老親の生活を話し合う
家族会議を始めることです。

 

ご家族・ご親族が集うにあたり何かお困りごとやご不安な点などがございましたら、
あるいは家族会議での懸案事項が生じた場合には、弊所までお気軽に
お問合せ下さいませ。

 

酷暑の折、皆様のご健康とご多幸をお祈り申し上げます。

 

弊所では、『パラリーガル(法律事務専門職)』の枠で
求人を大募集しております。

 

※「パラリーガル」とは、弁護士や司法書士の業務をサポートする、
法律事務専門職のことを言います。

 

法務コンサルティングスタッフと共に、法的知識を駆使して
お客様に安心と笑顔を提供するお仕事をご一緒して頂きます。

法務コンサルティングスタッフが日々行っている法律・法務に関する
各種業務を、時にはサポートし、時には代行して頂きます。

代表的なパラリーガル業務(法律事務)は、下記のとおりです。

・遺言書、各種契約書、裁判所提出書類等の法律文書の作成
・内容証明郵便(貸金返還・遺留分減殺請求など)や
関係者への通知書(遺言執行者就任通知・催告書など)等の作成・送付
・公証役場・裁判所等との連絡・スケジュール調整
・お客様との連絡・スケジュール調整
・来客対応、電話応対、メール・FAX・郵送物対応
・戸籍謄本・住民票等の収集
・相続人の調査・相続関係説明図の作成
・不動産の調査・資料収集
・法律・判例・文献の調査
・遺産整理・遺言執行業務の一環として金融機関等への手続き

 
―――――――――――――――――――――――――――――――

★諸条件等★

・希望スキル:法律事務所・特許事務所・司法書士事務所等の勤務経験
・弊所勤務3年程度の給与の目安 :年収 金350万円前後
※ 試用期間中及び1、2年目は、経歴や実務経験の多寡により応相談となります。
・雇用形態:正社員(社会保険完備、法定有給休暇、賞与有、昇給有)
※試用期間最大6カ月

 

―――――――――――――――――――――――――――――――

法律事務所・特許事務所・司法書士事務所等のご勤務経験のある方で、
一般事務職よりも法務の知識を活かしてステップアップしたい方、
法律事務に興味がある方、是非ご縁を頂きたいです。

法務コンサルティングスタッフと同様、お客様と直に顔を合わせる
業務になりますので、直接お客様の喜ぶ笑顔や感謝を感じ取れる
やりがいのあるお仕事です。

司法書士等の法律専門職は目指していないけれども、
人のお役に立てる仕事に携わりたいという方は是非ご応募下さいませ。

 

多くの方のご応募と素敵な方とのご縁を頂けるのを楽しみにしております。

 

―――――――――――――――――――――――――――――――

★ご応募方法★

ご応募は、写真付き履歴書(直筆)及び職務経歴書(ワープロ可)を
FAXまたは郵送メールでお送り下さい。

なお、応募者多数につき、お送り頂きました履歴書の原本は
返却できない可能性がございます。
ご返却ご希望の方は返信用封筒を同封いただくか、
FAXまたはメールでのご応募をお願いいたします。
何卒ご了承くださいませ。

 

◎郵送の方の送付先◎
〒180-0004
東京都武蔵野市吉祥寺本町一丁目18番3号
サニーシティ吉祥寺802号
宮田総合法務事務所 採用担当宛

 

◎FAXの方の送付先◎
0422-23-7809

 

◎メールの方の送付先◎
miyata@legalservice.jp

※必要書類を添付してご送付ください。(履歴書はスキャンデータでお願いします)

 

DSC_1410去る1/20(水)、TKCの静岡部会にお呼ばれして、家族信託をテーマとした研修会講師をやらせていただきました。

 

静岡市・浜松市を中心とした静岡の税理士さん100名近くの方がホテルの広間にお越し頂き、休憩なしで2時間弱の講演を熱心にお聞きいただきました。

DSC_1409

100名規模で、かつ約2時間というたっぷりの講演時間でお話させて頂いたのは、久しぶりの感があったので、小生もとってもテンションが上がって、楽しくお話をさせて頂きました。

それでも、家族信託の活用事例や実務的なポイントなどは2時間ではご紹介しきれなかったので、是非また続編をお話しさせて頂ける機会を頂きたいなぁと思います。

静岡エリアでは、まだ家族信託を活用した相続・事業承継対策の実行事例がほとんど無いようでしたので、これを機にお客様にいちばん近い距離にいる税理士さんがアンテナを張って頂けると救われるお客様がたくさん出てくると確信しております。

 

研修会後は、同じホテルで新年会が開催され、小生も外様ながら途中まで参加させて頂きました。静岡支部の方々は、とても雰囲気が良く、居心地のよい時間を過ごさせて頂きました。

DSC_1408

 

東京駅から静岡駅まで新幹線で約1時間。
端から端まで都内を横断するよりも、ずっと時間的には静岡のほうが近い。

雰囲気の良いTKC静岡部会にまたお呼ばれしたいですし、静岡は余裕で対応圏内ですので、もし個別対応すべきお客様がいたら、お手伝いできたらいいなぁと思います。

 

1 / 512345
個人信託家族信託研究所
遺言相続相談オフィス
相続葬儀ねっと
日本の社長
家族信託普及協会
家族信託おすすめ書籍
ノンストップ!出演
家族信託おすすめ書籍2
1500以上の法律記事から情報を検索!
  • ↓ キーワードを入力
  • ↓ よくある質問からさがす
  • ↓ 法律相談topicsからさがす
無料メール法律相談24時間受付!
  • あなたのお気に入りの記事
    お気に入りはまだありません
  • NEWS
    司法書士のつぶやき

    セミナー・講演依頼 → セミナー・講演予定はこちら
    民事信託・家族信託
    業務提携
    業務提携
    企業法務
    総会収集・運営支援
  • melmagaimg1
    melmagaimg2
  • 司法書士おすすめ記事
  • 法律のプロに相談できる 対面法律相談

    対面法律相談
  • 求人・採用・転職
  • 人気の記事一覧