TEL:0422-23-7808 TEL:0422-23-7808 営業時間 平日8:30 ― 19:00

離婚協議・財産分与・養育費

【離婚】 離婚の原因を作った側から離婚を請求できますか?

11月 5, 2015

【離婚】 離婚の原因を作った側から離婚を請求できますか?自分の側の責任で婚姻関係が破綻してしまった場合、
いわゆる“有責配偶者”からの離婚請求が認められるのかという問題があります。

判例は、以下のような一定の要件を満たす場合には、有責配偶者からの離婚請求も認められています。

  • 夫婦間に未成年の子供がいないこと
  • 長期にわたり別居状態で、実質的に婚姻関係が破綻していること
  • 離婚をしても相手方が精神的・社会的・経済的に過酷な状況におかれる恐れのないこと
  • 以上の他、離婚請求を認容することが著しく社会正義に反するといえるような特段の事情の認められないこと

ただし、上記は、離婚裁判になった場合に認められる要件ですので、
裁判によらなければ、有責配偶者側から相手方に対し離婚に向けた話し合いを求めることや
離婚調停を申し立てること自体は問題がありません。

相手方がそれに応じてくれない場合に、上記要件が問題となってきます。

  • この記事を書いた人

宮田浩志(司法書士)

宮田総合法務事務所 代表司法書士

後見人等に多数就任中の経験を活かし、家族信託・遺言・後見等の仕組みを活用した「老後対策」「争族対策」「親なき後問題」について全国からの相談が後を絶たない。

詳しいプロフィールはこちら

-離婚協議・財産分与・養育費

© 2022 家族信託なら東京・吉祥寺の宮田総合法務事務所 無料法律相談を実施中! Powered by AFFINGER5