TEL:0422-23-7808 TEL:0422-23-7808 営業時間 平日8:30 ― 19:00

成年後見(法定後見・任意後見)、高齢者等の財産管理

成年後見人を途中でやめる事ができますか?

12月 20, 2015

成年後見人を途中でやめる事ができますか?勝手に成年後見人を辞任することはできません。

辞任するには、正当な理由があると認められ家庭裁判所が許可することが必要です。

尚、ご本人の判断能力が回復しない限り、一旦利用を開始した成年後見制度をやめることは原則できません。

従いまして、もし現在就任中の成年後見人が、自身の高齢や病気、他の親族の介護の必要性等の合理的理由により業務を継続できず辞任せざるを得ない場合には、家庭裁判所に事前に相談し、辞任許可の申立てをしなればなりません。

ご自身で候補者を見付けるなり、あるいは家庭裁判所からの紹介により、新たな成年後見人が就任して、その方への引き継ぎが完了して、初めて成年後見人としての職務を終了できることになります。

  • この記事を書いた人

宮田浩志(司法書士)

宮田総合法務事務所 代表司法書士

後見人等に多数就任中の経験を活かし、家族信託・遺言・後見等の仕組みを活用した「老後対策」「争族対策」「親なき後問題」について全国からの相談が後を絶たない。

詳しいプロフィールはこちら

-成年後見(法定後見・任意後見)、高齢者等の財産管理

© 2022 家族信託なら東京・吉祥寺の宮田総合法務事務所 無料法律相談を実施中! Powered by AFFINGER5