家族信託

家族信託の「信託行為」とは何ですか?

6月 5, 2016

「信託行為」とは、信託を設定する法律行為のことをいいます。
信託を設定する方法には、下記の3つがあります(信託法第3条)。

(1)契約により設定するもの「信託契約」
※ その中の一つに「遺言代用信託」があります。
(2)遺言の中で設定するもの遺言信託
(3)自らの意思表示を宣言して設定するもの自己信託

 

 

  • この記事を書いた人

宮田浩志(司法書士)

宮田総合法務事務所 代表司法書士

後見人等に多数就任中の経験を活かし、家族信託・遺言・後見等の仕組みを活用した「老後対策」「争族対策」「親なき後問題」について全国からの相談が後を絶たない。

詳しいプロフィールはこちら

-家族信託

© 2022 家族信託なら東京・吉祥寺の宮田総合法務事務所 無料法律相談を実施中! Powered by AFFINGER5