相続人全員に連絡をとらなくてはいけませんか? 宮田総合法務事務所 | 司法書士なら東京・吉祥寺の宮田総合法務事務所 無料法律相談を実施中!

宮田総合法務事務所
宮田総合法務事務所
HOME » よくある質問 » 遺産整理・遺言執行 » 相続人全員に連絡をとらなくてはいけませんか?

相続人全員に連絡をとらなくてはいけませんか?

宮田総合法務事務所 代表司法書士 宮田浩志 宮田総合法務事務所 代表司法書士
宮田浩志
→プロフィールはこちら
Loading

連絡をする義務がある場合とそうでない場合があり得ますが、原則として相続人全員に連絡をするべきだと言えます。

生前に故人や相続人間で確執があったとしても、死亡した旨や葬儀・納骨の日時等の連絡をしないで、一部の相続人のみが手続きを進めてしまうことは、あまりお勧めできません。
故人を弔う大切な儀式である葬儀等に参列する機会を奪うことは、後でそのことが発覚した時に、相続人間での紛争を表面化させる可能性が非常に高いからです。
どんな事情があるにせよ、きちんと“筋”を通すことは必要だと考えますので、形式的だけでも、相続が発生した段階でその相続人や親族には全員に声を掛けることをお勧めします。

また、葬儀や納骨等の場面とは別に、遺産整理・遺産相続の手続においても、連絡をとることが必要になります。

自筆証書遺言(手書きの遺言書)がある場合、家庭裁判所に≪遺言書検認≫の申立手続をする必要があります。その際に相続人全員に対して裁判所から検認期日の通知が届くことになりますので、死亡した旨と遺言書があることは、その時点で明らかにあります。
公正証書遺言がある場合は、その遺言内容を一部の相続人(又は受遺者)のみで執行することは可能です。
しかし、遺留分の権利を持つ相続人がいる場合には、結局どの段階かで連絡を取らざるを得なくなる可能性があります(ただし、故人の兄弟や姪・甥が相続人となる場合は、遺留分の概念は発生いたしませんので、必ずしも相続人全員に連絡を取らなくても遺産整理手続がすべて完了する場合もあります)。
さらに、遺言執行者が就任する場合には、遺言執行者は、相続人全員に対して、速やかに相続財産の目録を交付する義務を負いますので(民法第1011条)、相続人全員に連絡をしないことは、法律に抵触することになります。

以上を踏まえますと、相続手続・遺産整理・遺言執行の際には、“義理”や“礼”を尽くし、きちんとした手順を踏んでおくことで、感情的な対立を最小限に抑え、結果として諸手続きがスムーズに進められるということは少なくありません。

どういった方針・手順で遺産整理・遺産分割を進めるかは、ケース・バイ・ケースですので、詳細は弊所までご相談くださいませ。

タグ:
「遺産整理・遺言執行」についてもっと知りたい方はこちら!
遺産整理・遺言執行のメインページへ

遺産整理・遺言執行に関する法律相談

無料法律相談または電話(0422-23-7808)まで是非ご相談下さい。
対面での有料相談をご希望の方はこちらよりお申し込みください。
営業時間 : 平日8:30から19:00まで (ご予約により、時間外のご相談も可能です)
※事前予約にてご相談を承っておりますのでお気軽にお問合せ下さい。

無料メール相談
弊所での法律相談
電話相談

について司法書士・宮田浩志からのメッセージ

平和的な遺産分割協議の取りまとめや、遺言執行者としての経験・実績を活かした遺言書や分割協議に基づくスムーズな遺産整理手続きが得意です。弁護士に相談される前に、まずは相続手続・分割協議調整の専門家・司法書士の宮田にご相談下さい。

無料法律相談を承っておりますのでお気軽にご相談下さい。


個人信託家族信託研究所
遺言相続相談オフィス
相続葬儀ねっと
日本の社長
家族信託普及協会
 相続会議
家族信託まるわかりチャンネル
家族信託おすすめ書籍
ノンストップ!出演
家族信託おすすめ書籍2
1800以上の法律記事から情報を検索!
  • ↓ キーワードを入力
  • ↓ よくある質問からさがす
  • ↓ 法律相談topicsからさがす
無料メール法律相談24時間受付!
  • あなたのお気に入りの記事
    お気に入りはまだありません
  • NEWS
    司法書士のつぶやき

    業務提携
    業務提携
    IFA/FP業務提携

    セミナー・講演依頼 → セミナー・講演予定はこちら
    家族信託
    司法書士おすすめ記事
  • melmagaimg1
    melmagaimg2

  • 対面法律相談
    人気の記事一覧
    企業法務
    総会収集・運営支援
    求人・採用・転職
    1800以上の法律記事から情報を検索!
    • ↓ キーワードを入力
    家族信託まるわかり読本 家族信託まるわかり読本 対面法律相談