信託不動産

家族信託

相続空き家の3,000万円特別控除(租税特別措置法35条3項)について、信託契約の残余財産の帰属権利者も適用できるか

相続・遺贈で取得した空き家を3年以内に売却した場合において、その譲渡益については金3,000万円まで控除(つまり課税されない)という『被相続人の居住用財産(空き家)に係る譲渡所得の特別控除の特例』(通 ...

家族信託

家族信託の信託不動産にも「居住用財産の3,000万円特別控除」が適用できるか

2023/1/19    

個人が、居住用財産(自宅の土地・建物)を売却して譲渡益が生じた場合、この譲渡益に対しては所得税の課税となりますが、この譲渡所得税の計算において、一定の要件を満たせば、譲渡益から金3,000万円を控除で ...

© 2023 家族信託なら東京・吉祥寺の宮田総合法務事務所 無料法律相談を実施中! Powered by AFFINGER5