仕事関係

「そろそろ家族信託…」をという方に『3分で分かる家族信託!』

「認知症で親の財産が凍結する!?」
「親の介護や相続の場面で兄弟が対立!」
というセンセーショナルなタイトルを使って、 テレビ・新聞・雑誌で“老後対策”“争族来策”の特集が組まれることも多い昨今。

 

●我が家もそろそろ『家族信託』について検討しないと・・・ 
●『家族信託』ってよく分からないけど誰に相談したらいいの? 
という方へ。

3分でわかる家族信託入門』を是非ご覧下さい!

高齢の親がいる家族のよくある「6つの希望や悩み」

1.介護費用捻出のため将来実家をスムーズに売却したい
2.賃貸経営を円滑に引き継ぎつつ、相続税対策も継続したい
3.親が認知症になると銀行口座が凍結してしまう!?
4.将来子らで共有相続する不動産が塩漬けになるかも!?
5.将来遺される障害のある子の生活が心配でならない
6.生前に遺産分割協議を確定させて争族を防ぎたい

 

これらの希望や悩みについては、『家族信託』を実行することで、家族の希望を実現し、将来への不安や悩みを解消することができる可能性が高いです!

 

まずは、『家族信託』に精通した法律専門家に相談した上で、その専門家が同席する“家族会議”を開いて、親子・家族・親族で老後の財産管理と円満円滑な資産承継への備えを始めましょう!

 

★『家族信託』について、ちょっと知りたい方は、『3分でわかる家族信託入門』へ。

★『家族信託』に関する疑問・質問・ご相談は、宮田総合法務事務所までお気軽にご連絡下さい!

 

  • この記事を書いた人

宮田浩志(司法書士)

宮田総合法務事務所 代表司法書士

後見人等に多数就任中の経験を活かし、家族信託・遺言・後見等の仕組みを活用した「老後対策」「争族対策」「親なき後問題」について全国からの相談が後を絶たない。

詳しいプロフィールはこちら

-仕事関係
-, , ,

© 2023 家族信託なら宮田総合法務事務所【吉祥寺】無料法律相談を実施中! Powered by AFFINGER5