その他雑感 司法書士のつぶやき

泣ける話

1月 24, 2014

小2の娘には、すでに『お父さん、ヤダ・・・』と本心か裏腹か
分かりかねるような言動をされている。
まぁ、娘は父親に反発する時が来ると聞くので、
良しとするか。
といっても、普通は思春期の中学から二十歳くらいと聞くので、
ちょっと早すぎる気もするが・・・。
そこで、2歳になる息子。
やはり、男同士。
『漢(おとこ)の絆は、海よりも深い!』
と思いきや・・・。
息子は、マザコン。
当たり前だけど。
お母さんがいないときは、仕方が無いから次順位の
ミヤタに甘えてくる。
あるいは、仕事から帰った直後の数十分間は、
とても笑顔で抱きついてくる。
でも・・・。
結局は、お母さんが全て。
息子にとっては、『NO』という意味で『バイバイ』と発するのだが、
よく息子に『バイバイ』と言われる。
寝起きで不機嫌な時、夜泣きの時、面倒な着替えをさせる時、
ご飯をもっと食べさせたい時・・・
いろんな場面で『あなたじゃないんだよ。』と言わんばかりに
『バイバイ』を連発される。
娘に冷たくされ、息子にストレートに拒否をされ、
そうしてミヤタは、邪念を払拭するために
さらにさらに仕事へ没頭するのである・・・(涙)。

  • この記事を書いた人

宮田浩志(司法書士)

宮田総合法務事務所 代表司法書士

後見人等に多数就任中の経験を活かし、家族信託・遺言・後見等の仕組みを活用した「老後対策」「争族対策」「親なき後問題」について全国からの相談が後を絶たない。

詳しいプロフィールはこちら

-その他雑感, 司法書士のつぶやき

© 2024 家族信託なら宮田総合法務事務所【吉祥寺】無料法律相談を実施中! Powered by AFFINGER5