ライフプランの作成 【任意後見】 宮田総合法務事務所 | 司法書士なら東京・吉祥寺の宮田総合法務事務所 無料法律相談を実施中!

宮田総合法務事務所
宮田総合法務事務所
HOME » 相談トピックス » 成年後見(法定・任意) » ライフプランの作成 【任意後見】

ライフプランの作成 【任意後見】

Loading

「ライフプラン」とは、法律上規定された文書ではありませんので、「エンディングプラン」や「老後の生活設計書」「私の思い」といったタイトルで作成されることもあります。しかし、任意後見契約の発効後、本人が意思を明確に表示できなくなってしまった場合に、任意後見人の行動指針・判断のよりどころになる非常に大切なもの(文書)です。分かりやすく言うと、遺言書が死亡後の希望を文書に残すのに対して、「ライフプラン」は、老後生活の希望を文書に残すものだといえます。
小職(司法書士)が依頼人と任意後見契約を締結するケースを例に「ライフプラン」についてお話しさせて頂きます。
小職が任意後見受任者になる場合、必ずしも本人(依頼人)との面識が以前からあり親交が深いとは限りませんので、まずは、本人についての情報を把握するところから始まります。先ほどもご説明しましたが、任意後見人は、本人が認知症にかかり意思表示や意思の疎通がうまくできなくなった時でも、本人がものを言えたらきっとこうしてほしいと言うだろうなという本人の潜在的希望を汲み取って本人の為に最適な行動を取ることが求められます。
そのためには、本人の老後生活の希望はもちろん、人生観や生い立ち、家族構成、職歴、経済状況、宗教宗派等をお伺いします。
また、今後の人生設計・意思能力低下後の施設入所希望の有無・延命治療や献体への考え方・葬儀の仕方・お墓のこと・遺産の処分方法等を一つ一つ決めていき、それを「ライフプラン」という一つの文書にまとめていきます。
こうして本人の様々な思いが詰まった「ライフプラン」が出来上がります。
小職が本人と任意後見契約を締結し、任意後見受任者となる際には、何度も本人の所にお邪魔をし、充分な時間を割いて、本人の現状及び将来の様々な希望・要望等についてじっくりお話を伺っています。そして、充分な時間と手間をかけて作成した「ライフプラン」を本人にもきちんと確認して頂き、納得の上で、双方が保管するようにしております。
ただし、「ライフプラン」は、遺言書と同じように、いつなんどき気が変わるか分かりません。気が変わった場合にはいつでも気軽に書き換えられるように、任意後見契約が発効する前であっても、こまめに本人とお会いして常日頃のお考えを把握するように努めています。
それが、即効型の任意後見プラン以外には、通常任意後見契約とセットになっている「見守り契約」の意味の一つです。
皆様も、もし家族や親族、親友、先輩、後輩との間で任意後見契約の締結をお考えの場合には、本人・任意後見受任者のどちらの立場であっても、お二人でじっくりと話し合い、「ライフプラン」を作成されることをお勧めいたします。
そして、任意後見契約を締結したからといって安心せず、定期的に本人と任意後見受任者とは連絡を取り合い、日頃の生活状況や想いを把握する努力をされることを是非ともお願いいたします。

「成年後見(法定・任意)」についてもっと知りたい方はこちら!
成年後見(法定・任意)のメインページへ

成年後見(法定・任意)に関する法律相談

無料法律相談で是非ご相談下さい。
営業時間 : 平日8:30から19:00まで (ご予約により、時間外のご相談も可能です)
※土日祝日は、事前予約にてご相談を承っておりますのでお気軽にお問合せ下さい。

無料メール相談
弊所での法律相談

法律相談トピックス  最新の記事一覧

  1. リバースモーゲージの歴史
  2. リバースモーゲージの区分、メリット・デメリット
  3. 「親なき後」の問題点と対策について
  4. 被後見人名義の不動産の換価処分と後見監督人・家裁の同意
  5. 親族が後見人に就任する際の注意事項(禁止事項)
  6. 初心者向け“成年後見に関する法律用語”の解説
  7. 死後事務委任契約とは
  8. 法定後見人の権限のまとめ ―早分かり法定後見制度3類型―
  9. 保佐監督人、補助監督人 【法定後見】
  10. 補助人の職務・成年後見の補助が終了するとき 【法定後見】
  11. 補助開始の効果 ―補助人の権限― 【法定後見】
  12. 補助開始の審判申立て 【法定後見】
  13. 保佐開始の効果 ―保佐人の権限― 【法定後見】
  14. 成年後見の「保佐」とは?「保佐人」の職務と「保佐」が終了するとき
  15. 保佐開始の審判申立て 【法定後見】
  16. 後見人による預貯金の財産管理で注意すべきこと【法定後見】
  17. 不動産の管理 【法定後見】
  18. 支出の管理 【法定後見】
  19. 収入の管理 【法定後見】
  20. 成年後見人の職務「身上監護」について 【法定後見】
  21. 成年後見監督人の職務・選任・報酬 【法定後見】
  22. 成年後見人が参加する遺産分割協議の留意点 【法定後見】
  23. 家庭裁判所による監督 【法定後見】
  24. 被後見人が無資力の場合 【法定後見】
  25. 成年後見人等の報酬 【法定後見】
  26. 成年後見登記制度 【法定後見】
  27. 成年後見人等の辞任・解任 【法定後見】
  28. 成年後見が終了するとき 【法定後見】
  29. 成年後見人等の基準と資格 【法定後見】
  30. 成年後見人の職務 ―後見業務の注意点― 【法定後見】
  31. 成年後見開始の効果 ―後見人の権限― 【法定後見】
  32. 法定後見制度とは? ―法定後見人3類型の比較― 【法定後見】
  33. 任意後見契約と法定後見の関係(優先順位)
  34. 見守り契約
  35. 任意後見の終了 【任意後見】
  36. 任意後見契約の変更・解除 【任意後見】
  37. 任意後見人の死亡と任意後見の継続 【任意後見】
  38. 任意後見契約公正証書の必要書類と費用 【任意後見】
  39. 任意後見人の報酬 【任意後見】
  40. 任意後見人に対する監督 ―任意後見監督人の職務― 【任意後見】
  41. 任意後見人の職務 【任意後見】
  42. 任意後見監督人の選任 【任意後見】
  43. 任意後見契約の範囲・内容 【任意後見】
  44. ライフプランの記載事項 【任意後見】
  45. ライフプランの作成 【任意後見】
  46. 任意後見契約の締結 【任意後見】
  47. 任意後見制度の仕組み 【任意後見】
  48. 任意後見のプラン ≪任意後見利用の3類型≫
  49. 後見・遺言執行・遺産整理のフローチャート
  50. 法定後見開始の審判申立について
→ 過去の法律相談トピックス一覧はこちら

について司法書士・宮田浩志からのメッセージ

高齢者が高齢者を介護する“老老介護”や認知症の高齢者が認知症の高齢者を見守る“認認後見”の悩みは深刻な問題です。また、年老いた親を取り巻く家族・親族間のトラブルも多いです。 成年後見や高齢者・障害者の財産管理に関するご相談は、(社)成年後見センター・リーガルサポートの会員であり、成年後見人業務の経験・実績が豊富な司法書士の宮田にお任せ下さい。若い司法書士がながーいお付き合いを約束します。

無料法律相談を承っておりますのでお気軽にご相談下さい。


個人信託家族信託研究所
遺言相続相談オフィス
相続葬儀ねっと
日本の社長
家族信託普及協会
家族信託おすすめ書籍
ノンストップ!出演
家族信託おすすめ書籍2
1500以上の法律記事から情報を検索!
  • ↓ キーワードを入力
  • ↓ よくある質問からさがす
  • ↓ 法律相談topicsからさがす
無料メール法律相談24時間受付!
  • あなたのお気に入りの記事
    お気に入りはまだありません
  • NEWS
    司法書士のつぶやき

    業務提携
    業務提携

    セミナー・講演依頼 → セミナー・講演予定はこちら
    家族信託
    司法書士おすすめ記事
  • melmagaimg1
    melmagaimg2

  • 法律のプロに相談できる 対面法律相談

    対面法律相談
  • 人気の記事一覧
    企業法務
    総会収集・運営支援
    求人・採用・転職