支出の管理 【法定後見】 宮田総合法務事務所 | 司法書士なら東京・吉祥寺の宮田総合法務事務所 無料法律相談を実施中!

宮田総合法務事務所
宮田総合法務事務所
HOME » 相談トピックス » 成年後見(法定・任意) » 支出の管理 【法定後見】

支出の管理 【法定後見】

Loading

被後見人の財産から費用を支出する際には、それが被後見人のための適正な出費であることが当然必要ですが、「限りある財産を有効に利用する」という視点が必要です。
その管理にあたっては、以下に注意しなければなりません。
● 被後見人のための支出と、後見人など第三者の支出とが混同しないように区別する
● 日頃から支出状況についてきちんと記録する
● 個々の支出内容を裏付ける領収書等の証明資料をしっかりと保管する

後見人に選任された方は、仮に被後見人の親族であったとしても、後見人となった以上は「他人の財産」といった意識で被後見人の財産を管理しなければなりません。
被後見人の配偶者や子に対してであっても、被後見人の財産を贈与したり、貸し付けたりすることは原則として認められません。
また、実の親が後見人であっても、子である被後見人の財産を自由に使ってよいというものではありません。

適正な支出とは、被後見人についての下記が代表的なものとして考えられます。
1.生活費・医療費・施設費不在者財産管理人
2.税金や社会保険料
3.家屋修繕費など財産の維持管理費
4.負債返済費
5.身上監護のための職務遂行費用(面会に要する最低限の交通費など)
6.後見監督における資料収集費用(登記簿謄本の申請料など)
7.被後見人に扶養義務のある配偶者や就学中の子らの必要生活費
(同人らに収入のある場合は、必要生活費の不足分のみ)

しかしながら、上記内容であれば無制限に支出して良いというものではなく、被後見人の生活水準を保ちつつも、限りある財産を有効に利用することが必要です。
その判断にあたっては、一般の良識にしたがって誰もが納得できる支出であることが前提となります。
被後見人が第三者から債務(ローンや借金など)を負っている場合には、もちろん被後見人の財産から返済していくことになります。
ただし、被後見人が身内から借用書も作らずに借り受けた金員については、贈与なのか貸金なのか明確に区別ができません。
また、多くの場合、債務内容や金額等を証明する資料もありません。したがって、そのような場合には、安易に弁済するのではなく、事前に裁判所に相談しなければなりません。

「成年後見(法定・任意)」についてもっと知りたい方はこちら!
成年後見(法定・任意)のメインページへ

成年後見(法定・任意)に関する法律相談

無料法律相談で是非ご相談下さい。
営業時間 : 平日8:30から19:00まで (ご予約により、時間外のご相談も可能です)
※土日祝日は、事前予約にてご相談を承っておりますのでお気軽にお問合せ下さい。

無料メール相談
弊所での法律相談

法律相談トピックス  最新の記事一覧

  1. リバースモーゲージの歴史
  2. リバースモーゲージの区分、メリット・デメリット
  3. 「親なき後」の問題点と対策について
  4. 被後見人名義の不動産の換価処分と後見監督人・家裁の同意
  5. 親族が後見人に就任する際の注意事項(禁止事項)
  6. 初心者向け“成年後見に関する法律用語”の解説
  7. 死後事務委任契約とは
  8. 法定後見人の権限のまとめ ―早分かり法定後見制度3類型―
  9. 保佐監督人、補助監督人 【法定後見】
  10. 補助人の職務・成年後見の補助が終了するとき 【法定後見】
  11. 補助開始の効果 ―補助人の権限― 【法定後見】
  12. 補助開始の審判申立て 【法定後見】
  13. 保佐開始の効果 ―保佐人の権限― 【法定後見】
  14. 成年後見の「保佐」とは?「保佐人」の職務と「保佐」が終了するとき
  15. 保佐開始の審判申立て 【法定後見】
  16. 後見人による預貯金の財産管理で注意すべきこと【法定後見】
  17. 不動産の管理 【法定後見】
  18. 支出の管理 【法定後見】
  19. 収入の管理 【法定後見】
  20. 成年後見人の職務「身上監護」について 【法定後見】
  21. 成年後見監督人の職務・選任・報酬 【法定後見】
  22. 成年後見人が参加する遺産分割協議の留意点 【法定後見】
  23. 家庭裁判所による監督 【法定後見】
  24. 被後見人が無資力の場合 【法定後見】
  25. 成年後見人等の報酬 【法定後見】
  26. 成年後見登記制度 【法定後見】
  27. 成年後見人等の辞任・解任 【法定後見】
  28. 成年後見が終了するとき 【法定後見】
  29. 成年後見人等の基準と資格 【法定後見】
  30. 成年後見人の職務 ―後見業務の注意点― 【法定後見】
  31. 成年後見開始の効果 ―後見人の権限― 【法定後見】
  32. 法定後見制度とは? ―法定後見人3類型の比較― 【法定後見】
  33. 任意後見契約と法定後見の関係(優先順位)
  34. 見守り契約
  35. 任意後見の終了 【任意後見】
  36. 任意後見契約の変更・解除 【任意後見】
  37. 任意後見人の死亡と任意後見の継続 【任意後見】
  38. 任意後見契約公正証書の必要書類と費用 【任意後見】
  39. 任意後見人の報酬 【任意後見】
  40. 任意後見人に対する監督 ―任意後見監督人の職務― 【任意後見】
  41. 任意後見人の職務 【任意後見】
  42. 任意後見監督人の選任 【任意後見】
  43. 任意後見契約の範囲・内容 【任意後見】
  44. ライフプランの記載事項 【任意後見】
  45. ライフプランの作成 【任意後見】
  46. 任意後見契約の締結 【任意後見】
  47. 任意後見制度の仕組み 【任意後見】
  48. 任意後見のプラン ≪任意後見利用の3類型≫
  49. 後見・遺言執行・遺産整理のフローチャート
  50. 法定後見開始の審判申立について
→ 過去の法律相談トピックス一覧はこちら

について司法書士・宮田浩志からのメッセージ

高齢者が高齢者を介護する“老老介護”や認知症の高齢者が認知症の高齢者を見守る“認認後見”の悩みは深刻な問題です。また、年老いた親を取り巻く家族・親族間のトラブルも多いです。 成年後見や高齢者・障害者の財産管理に関するご相談は、(社)成年後見センター・リーガルサポートの会員であり、成年後見人業務の経験・実績が豊富な司法書士の宮田にお任せ下さい。若い司法書士がながーいお付き合いを約束します。

無料法律相談を承っておりますのでお気軽にご相談下さい。


個人信託家族信託研究所
遺言相続相談オフィス
相続葬儀ねっと
日本の社長
家族信託普及協会
家族信託おすすめ書籍
ノンストップ!出演
家族信託おすすめ書籍2
1500以上の法律記事から情報を検索!
  • ↓ キーワードを入力
  • ↓ よくある質問からさがす
  • ↓ 法律相談topicsからさがす
無料メール法律相談24時間受付!
  • あなたのお気に入りの記事
    お気に入りはまだありません
  • NEWS
    司法書士のつぶやき

    業務提携
    業務提携

    セミナー・講演依頼 → セミナー・講演予定はこちら
    家族信託
    司法書士おすすめ記事
  • melmagaimg1
    melmagaimg2

  • 法律のプロに相談できる 対面法律相談

    対面法律相談
  • 人気の記事一覧
    企業法務
    総会収集・運営支援
    求人・採用・転職