相続登記・不動産登記(売買、贈与、抵当権設定・抹消など)

根抵当権設定仮登記の必要書類

11月 30, 2006

根抵当権設定仮登記の必要書類は、下記の通りです。

1) 根抵当権設定契約証書
2) 不動産所有権の印鑑証明書(発行から3ヶ月以内)
3) 司法書士への登記委任状

※当事者が会社の場合には、別途会社謄本(資格証明書)が必要になります。
※担保権の仮登記は、順位を保全する効力しかありませんので、有効な担保にする為には本登記が必要になります。
※本登記をする為には、上記1)から3)の書類に加え、当該不動産の登記済権利証(登記識別情報通知)が必要になります。

 

  • この記事を書いた人

宮田浩志(司法書士)

宮田総合法務事務所 代表司法書士

後見人等に多数就任中の経験を活かし、家族信託・遺言・後見等の仕組みを活用した「老後対策」「争族対策」「親なき後問題」について全国からの相談が後を絶たない。

詳しいプロフィールはこちら

-相続登記・不動産登記(売買、贈与、抵当権設定・抹消など)
-, ,

© 2022 家族信託なら東京・吉祥寺の宮田総合法務事務所 無料法律相談を実施中! Powered by AFFINGER5