その他雑感

神聖なる気持ち

8月 1, 2007

昨夜は、気心知れた異業種の仲間と暑気払いをした。
その宴の席で、生まれて初めてタロット占いをしてもらうことができた。
結果は、『48 神聖』。
なんでも、素晴らしく良いカードらしい。
『最初からこのカードを引くなんて、スゴイ!』と
仲間からも大いに驚きと賛辞を受けた。
タロットカードのことは全くの無知であるので、
ミヤタがひいたカードの持つ意義や重要性はよく分らない。
でも、占いとか運勢とか性格診断とか、なんでも良い方向にしか
解釈しないミヤタである。
素晴らしいと言われれば、天にも昇る気持でやる気がモリモリ湧いてくる。
お酒の影響で記憶が不鮮明なのが残念だが、
どうやら“エゴ”が消え、他者への奉仕・貢献へと向かっているらしい。
う?む。
なんと素晴らしき我がカード!
これを糧にしばらくは頑張れそうである。
せっかく最高のカードが出たので、
『タロット占いは打ち止めにして、一生この『48 神聖』カードを背負って生きてゆこうっ!』
という世俗的な気持ちをもった楽しい宴だった。

  • この記事を書いた人

宮田浩志(司法書士)

宮田総合法務事務所 代表司法書士

後見人等に多数就任中の経験を活かし、家族信託・遺言・後見等の仕組みを活用した「老後対策」「争族対策」「親なき後問題」について全国からの相談が後を絶たない。

詳しいプロフィールはこちら

-その他雑感

© 2024 家族信託なら宮田総合法務事務所【吉祥寺】無料法律相談を実施中! Powered by AFFINGER5