その他雑感

天下のまわりもの

9月 16, 2008

先日聞いたちょっといいお話。
以前誰かにこういう話を聞いたことがあった。
『お金がたまらないのは財布に入れるお札の向きが悪いんだって。お札の向きが上だから、お札がみんな自分の財布から出て行っちゃうんだって…。』
そう聞いてから、ミヤタの財布の中のお札の向きは逆さまにしてた。
効果のほどはよくわからなかったが、今回、この件について、ある方から素敵なアドバイスを頂いた。
『お金はちゃんと出ていくように上向きに揃えなさい』と。
そういえば、お金はちゃんと使わないと入ってこないよと色々な方から同様のアドバイス頂いたことがある。
確かにお金を無作為に貯めても、それは“死に金”になりかねない。
稼いだお金は、ちゃーんと世の中に回すことで、めぐりめぐってまた帰ってくるのだろう。
しかも、仲間を連れて…。
そういう訳で、ミヤタの財布の中のお札は、結局以前のように上向きに戻った。
日本経済に迫り来る閉塞感を打破するのは、みんながちゃんと活きたお金を使うことだ。
今こそみんなで、思い切って『諭吉』らを旅に出そうっ。

  • この記事を書いた人

宮田浩志(司法書士)

宮田総合法務事務所 代表司法書士

後見人等に多数就任中の経験を活かし、家族信託・遺言・後見等の仕組みを活用した「老後対策」「争族対策」「親なき後問題」について全国からの相談が後を絶たない。

詳しいプロフィールはこちら

-その他雑感

© 2024 家族信託なら宮田総合法務事務所【吉祥寺】無料法律相談を実施中! Powered by AFFINGER5